己棟

己棟為戰後所興建的眷舍,建國一村中的「己」、「庚」、「辛」棟皆為戰後空間不足而同時期所興建的眷舍,根據日軍檔案上可見「己」、「庚」、「辛」棟皆有日軍倉庫,但於二戰末期遭到美軍轟炸而損毀。

己棟面對戰備蓄水池的方向為過去眷村住戶的正門,面對馬路則為廚房、廁所及後門,己棟第一戶曾居住虎尾機場空軍電台台長。

己棟

己棟は戦後に建てられた建造物であり、建国一村の「己棟」と「庚棟」と「辛棟」は戦後の住宅不足から同時期に建てられた建物です。日本軍の資料によると、己、庚、辛棟はいずれも日本軍の倉庫でしたが、第2次世界大戦末期に米軍の爆撃で破壊されました。

己棟は防火貯水池の方向に向かって、昔の眷村の家屋の正門です。道路に向かって台所とトイレがあり、勝手口もありました。己棟の家屋の1号は虎尾飛行場の空軍放送局長が住んでいた事もあります。